こんにちは

セプテンバーミュージックスクール代表の細川玄です

 

トランペットはもちろんですが、金管楽器全般に言える事。。

練習場所を探すのに苦労しています。

 

今日は大学生のレッスンを行いました。

コロナ禍の緊急事態宣言下ですので、これまで使用していた

学校は閉鎖されていて使用できないとの事。

社会人の方も、所属している吹奏楽団やジャズビッグバンドで

普段から使用している練習場所が閉鎖されていて練習出来ないという

声を沢山耳にします。

カラオケボックスで練習する方は多いようですが

学生さんにはイレギュラーの大きな出費になりますから大変ですよね。

 

私の昔話ですが。。

私も20代の頃はお金に余裕も無かったですから

毎日代々木公園で練習していました。

しかしある日、トラブルが起きました。

ホームレスの方には大変迷惑になっていたのです。

ある日「うるさい!」と怒鳴られ、傘を振り回され

しばらく追いかけられました。

私は左手にトランペットを握り、右手に楽器ケースを持って必至で逃げました。。

 

まあ、お互いの事情があるにせよ。。迷惑だったのだなと知りました。

それ以来代々木公園で練習することはしませんでした。

もう20年以上前の事です。

 

さて

昔話はこれくらいにして2021年コロナ禍の中で練習はどうするのが良いか。

 

もう自宅でしか吹けない場合はもう割り切って

プラクティスミュートを使用しましょう!

吹かないよりは余程良いです。

 

レッスンで推奨している環境は

ミュートなしでオープンで吹けること

としていますが、条件付きでミュート練習もそれほど悪くはありません。

過去のブログにミュートでの練習方法を書いていますので

こちらもご覧になってください。

 

関連ブログ

自宅(家)でトランペットを吹くにはどうしたらいいの?

 

要はですね。。

■普段よりゆっくり時間を確保して吹く

■休憩を多くとる

■なるべく小さい音で吹くように心がける

といったところでしょうか。。

 

私も演奏で国内地方、または海外に行ったときはホテルで

プラクティスミュートで練習します。

その時、上記したことを守って練習しているのです。

どうぞ参考になさってあなたの楽しい

トランペットライフををお過ごしいただけましたらと

願っています。

細川玄

 

「トランペットアンブシュア矯正コース」はこちらをご覧ください

無料体験レッスンはこちらから

 

感染拡大防止対策!スクールの様子がわかる動画